活動報告

新年度になりました

スタッフの異動もあり、各係の変更が行われておりますので、ご報告いたします センター長: 坂本照夫 副センター長:石井圭亮 医局長:   柴田智隆 副医局長:  松成修 外来医長:  金﨑彰三 副外来医長: 鍋田祐介 病棟医長:  松成修 副病棟医長: 鍋田祐介 教育医長:  石井圭亮 副教育医長: 坂本智則 鍋田祐介 川野杏子 福田晴香 塚本菜穂 災害担当:  石井圭亮 竹中隆一 松成修

平成30年度大分県DMAT退院養成研修が開催されました

大分県の局地災害に対応する大分DMATの活動につながる、大分DMAT隊員養成訓練が1月19日・20日の二日間で開催されました。この研修は、日本DMATにおける「都道府県が主催する地域DMAT研修(1.5日)」にあたる隊員養成研修です。 救命救急センターの石井圭亮 副センター長、松成医師、鍋田医師も講師として参加しました。

第13回 日本病院前救急診療医学会総会・学術集会が開催されました

2018年11月30日-12月1日 東京都の日本医科大学にて、第13回日本病院前救急診療医学会総会・学術集会が開催されました (http://site2.convention.co.jp/13jspm/) 当センターからは、福田医師が「心停止によるドクターヘリ要請事案の予後調査―予後良好因子の解析―」の演題にて、口演を行いました 福田先生 お疲れ様でした!

第46回 日本救急医学会総会・学術集会が開催されました

11月19日-21日 横浜市のパシフィコ横浜にて「第46回 日本救急医学会総会・学術集会」が開催されました (http://jaam46.umin.ne.jp/) 高度救命センターからは、安部先生・野谷先生が口演発表を行いました また、柴田先生・黒澤先生は口演の座長、石井先生・竹中先生・松成先生はポスターの座長にて学会参加しております 学会に参加された先生方、お疲れ様でした! また、学会期間に救命 […]